サイトメニュー

施術を受ける前に

注射

悩み事の解決法とその効果

最近は、医療技術が発達したおかげで美容整形をすることで様々な悩みを解決することが可能になりました。施術方法の1つとしては、ボトックス注射が人気になります。ボトックス注射は、様々な顔の悩みを解決してくれますが、具体的には顔が大きい人の悩みを解決してくれるでしょう。例えば、正面から見た場合エラが張っていて顔が大きく見える場合にはボトックス注射を打つことで問題を解決することが可能です。これにより、コンプレックスをなくすことができるでしょう。なぜ注射が効果的かと言えば、この注射は筋肉を麻痺させ筋肉の働きを弱めることが可能だからです。ただし、エラが発達しているといっても、骨によってエラが張っているのではなく顎の筋肉が発達することによって顔が大きく見える場合に効果的です。そのため、事前に医者にボトックス注射が果たして効果的かを見てもらうことが必要です。ただ、多くの場合は骨よりも筋肉の働きによりエラが張っていますのでたいていの場合は問題ないでしょう。顔を小さく見せる以外にも、ワキガの人にも効果的なものになります。なぜワキガにボトックス注射が効果的かと言えば、ワキガの臭いの発生の元になっているアポクリン腺の働きを弱体化させるからです。アポクリン線は、匂いを放つ部分として知られており、この部分を動かす筋肉が発達しているとワキガになりやすいです。そこで、注射を打つことにより筋肉を麻痺させアポクリン線の動きを止めてしまえば根底から解決することが可能になります。ただし、持続期間などもある程度決まっていますのでその点は注意しておきましょう。

これからボトックス注射を打つ場合には、その効果をよく理解しておく必要があります。ボトックス注射の効果は、筋肉の働きを弱めることにあります。これはどのような仕組みになっているかと言えば、ボトックス注射の中に含まれるボツリヌス菌が活躍し、筋肉の働きを低下させる仕組みです。ボツリヌス菌は、筋肉を麻痺させる働きがあるためこれを筋肉に打つことによりそれぞれの問題を解消することができるでしょう。例えば、エラが張っている場合にはエラの部分の筋肉に直接注射を打つと、筋肉の働きが弱まります。筋肉は、働かなくなくなると縮小していく傾向があるでしょう。例えば、今まで筋力トレーニングをしていた人が筋力トレーニングをしなくなった途端に筋肉が落ちていくのと一緒です。筋肉を使わなくなった途端、数週間で縮小することも少なくありません。逆に言えば、数週間のうちに小顔になる可能性があるということです。このように、注射をする方を打つだけで考えている通りの顔にしたり、シワを解消させたりすることが可能になりますが、半永久的に効果が持続するものでは無いことを理解しておきましょう。そもそも、ボツリヌス菌自体が体の中で長期的に活躍することができるわけではありません。せいぜい半年程度の活躍と言われています。つまり、筋肉の力を弱め効果を発揮するのは半年ぐらいが目安になってきます。このように考えると、定期的に注射を打ち直す必要性があると言えるでしょう。ただ、1回目の注射よりも2回目の注射の方がより持続期間が長くなるのが特徴になります。